夏の北海道旅行1

日々

夏の北海道旅行記事です。
いろいろ行ってきました~北海道、広いー!

そして食べ物が……全部おいしい!!!

死ぬほどウニを食べたくて北海道に行きました。
まずは小樽の三角市場にある「滝波食堂」さんで、自分の好きな海鮮ネタをチョイスできるわがまま丼を食べます!

うひょー! サーモンといくらとウニという尿酸値爆上げどんぶりにカニ汁です。豪華!!
オトさんは痛風ではないので大変美味しく頂きました。
豪華で新鮮でおいしいという文句なしの逸品です。さすがだぜ北海道。
宮城県という海近の港町に住んでても、ここまでのものにはなかなか出会えません。

連れはカニ×2いくらでどんぶり頼んでたので写真撮ってもらったんですが、見事に指が入ってしまいました。写真の下部がボケていますが、心霊写真じゃないです。指です。マジかよ。

どんぶりでお腹いっぱいになった後、すぐさま小樽運河へ。
青の洞窟クルージングを頼んでいたので、思ったより滝波食堂で並んでしまい、結構時間がギリギリでした。遅延を考慮したスケジュールにしててよかった。

クルージングで小樽周辺の海を周ります。

メチャメチャ天気が良くて、景色が良い。そして暑い。
夏の北海道……正直避暑になるかと思ったけど、この時本州は酷暑。北海道は猛暑。
どこにも逃げ場がないです。涼しいところなんて日本にはなかったんや。

青の洞窟内部。
思ったより中は狭いけど青い……うん、青いかな。
宮城県の海とは色まで違うんですね。

ちなみにクルージングの会社が青いライトを海に投下する「演出」もしてくれます。
うん、こっちはガチの青。個人的に演出は必要ないかなと思いつつ、せっかくなので写真撮ってみました。あからさまに人工物だけど、こういうのも良いかもね。
カメラの性能次第でも結構青色が違って見えます。

野生動物への餌付けは信条に反するけど、今回はクルージングのプランにカモメの餌やりが入っていたので致し方なし。かっぱえびせんです。
近くで見ると結構カモメもデカいね。もしくは本州とは種類が違うんだろうか?

その後、ずっと気になってたインドカレー店「クリシュナ」へ行きました。
北海道関係ねぇぇ!!
しかしアレです。例の青いカレーです。オホーツク流氷カリーを食してきました!
クリシュナのレトルト青いカレーの記事は「オホーツク流氷カリー」←こちらの記事で書いているので、気になる方はご覧ください。おいしいですよ!

そんなこんなでホテルに行って1日目が終了。
まだまだ青い物に飢えているので、翌日も青い物を求めて北海道を徘徊します。
何を食べてもおいしい、ハズレなしの北海道。1日目の終了です。

夏の北海道旅行2」へ続きます。

タイトルとURLをコピーしました