The BURNING

日々

ダイドードリンコ The BURNING(ザ・バーニング)

業界初の機能性表示食品なエナジードリンクだそうです。
内臓脂肪を減らすことでおなじみのヘルシアのデータから生まれた商品。
コンセプト見た感じだと働く男性向け商品でした。そ、そうか。

氷入っているけど、見た目こんな感じ……
何だろう、色々浮いてるし黄色いけどかなり濁ってます。グラスの向こう側が見えないよ。

飲んでみました。
に、苦っっ!!!
甘い後に来る強烈な苦味。後味かなり苦いです。
これは甘党のオトさん苦手なタイプかもしれない。茶カテキンすごいな!

250ml入りの一本当たりのカフェインは66mgで多くはないですが、苦味で眠気も吹き飛びます。

苦い苦い言ってますが、味はエナドリらしい甘味とケミカルな香りで悪くはないです。
……しかし後味は人を選びそう。
茶カテキンとカフェイン以外にも入っている数々のエナジーを感じるにはうってつけの商品ですね。
良薬口に苦しの法則で、他のエナドリより色々効きそうではあります。

タイトルとURLをコピーしました