富士山制覇

日々

わぁ、馬だ。

というわけで、富士山に登ってきた時のレポートです。
経緯は色々ありますが、面倒なので端折ります。
世界遺産になる前から予約してて、行くつもりではあったんですよ!

使ったのはバスツアーです。
5合目まではバスで楽々でした。つまり5合目までは自分の足では一切登ってません。

天気には恵まれました、とても!

色々すっ飛ばしてますけど、6合目あたりから山道らしくなってきて、7合目から鬼畜ルート突入状態です。

オトさんは幸い富士ツアー中、高山病に悩まされることもなく……しかし体力的にはきつかったです。
なんせ普段運動なんてしてませんから。

ある意味すべて装備のおかげです。
ええ、良い装備使いました。弟から借りました。

そしてたどり着いた宿泊山小屋8合目トモエ館。
映っているのはオトさんではありません。※写真を一部加工してあります。

トモエ館の夕飯はカレーです。お茶は1杯目は無料。2杯目から容赦なく金を取られます。
何故って、山では水分貴重ですから!
あらゆるものが有料です。
500mlペットボトル1本500円なり。
営業に容赦がありません。流石ですトモエ館の人。

宿泊とはいっても深夜2時頃に起きだしてヘッドライト装着で真っ暗な中山道を登ります。

富士山に来ている人のだいたいはご来光目当てですから、夜明け前に頂上に着かないと意味無いわけです。
そんなわけで、コレは頂上からの画像です。だんだん空が明るくなってくるわけですよ。
山頂の混雑具合もそれほどでもなく、富士登山ピークに良くある渋滞にも巻き込まれませんでした。

ご来光です。
パワースポットと言われるだけあって、何かご利益ありそうですね。

幸運なことに影富士も撮ることが出来ました!
ご来光見たら終わりではなく、ここまで着たからには富士最高峰剣ヶ峰にも登ろうじゃありませんか!
有料です、500円です。

映っているのはオトさんではありません。※写真を一部加工してあります。

この地点が富士山の最高峰になります。というわけで無事に登りきってしまったわけです。

下山も無事終えて、今レポートを書くに至っています。
普段運動しなくても、装備と金と時間に余裕があれば富士山は登れます。装備が最重要ですね!

ちなみにオトさんは5合目から頂上、下山地点の5合目まで水分を1.5リットルしか持って行ってませんが、高山病・脱水症状にはなりませんでした。
でも専門の方が言うには1.5では少ないそうです。
持てるなら持てるだけ水はあった方が良いけど、重くなるのとトイレの問題が出てきますね。

これ以外にも写真撮りまくったのは言うまでもないです。
本人が思うより余裕だったんですかね。一人だけ立ち止まるたびずっと写真撮ってました。
あと、当然のことですがとても疲れました。

富士山世界遺産おめでとうございます。噂ではゴミが酷いと聞いていたのですが、オトさんには見つけられませんでした。
登頂前のモツ煮込みと、下山後のソフトクリームが旨かったのでオススメします!

ちなみにオトさんは「普段運動していない」と書きましたが、富士山登頂のために仲間と3か月前からジム通いをしていたことはお伝えしておきます。
山登りはナメて挑んだらいけません。

タイトルとURLをコピーしました