実はまた開けた

日々

はい。
ちょっと前にブログでも言ってたけど、ピアスまた開けました。

実は数年前に開けたホールがあるのですが、金属アレルギーをこじらせて塞がりました。病院で〇千円かけて開けたので、無くなってまあまあショック!
今度は安いピアッサーで自分で開けたいと思います。
ケチったというより、自分で開けるのも病院行って開けるのも、実は道具も工程も一緒なんですよね。麻酔? んなもん無いですよ。

ちなみにほとんど同じ所に、位置だけずらしてまた開けました。
ファーストピアスはサージカルステンレスですが、やはり金属アレルギーは治ることが無いのでトラブルが絶えません!
まだあけたてなのでどうしようもなく様子見ですが、サージカルステンレスよりチタン系にした方が良いかな。

開けて数週間後膿んでしまったのですが、一度キャッチを外して過去に持っていたシリコンキャッチに変えたらちょっと落ち着きました。
オトさんの金属アレルギーはキャッチの方に反応するみたいですね。

しかしシリコンキャッチと樹脂ポストは過去、ホールに癒着するというトンデモトラブルを起こしたトラウマがあるので出来るだけ避けたいです。

そもそも金属アレルギーなのにピアスはなかなかハードルが高いけど、どうしてもつけたいピアスがあるので……頑張ります(と言っても特に何もしないです)
消毒はしない派です。多少膿んでも問題ないですよ。

もうすでに数回ひっかけて痛い思いをしています。
安定するまであと一ヶ月くらい見ておこうかな。


タイトルとURLをコピーしました