マットを食うな

ウサギ

寒くなってきました。B.B.さんは元気です。

ウサギって不思議なもので、一度ダメと言った事を率先してやるんですよね。
ダメなのが分からないというより……ダメと分かっていてやる、確信犯的なものを感じます。

B.B.は齧り癖が凄いので、行ってはいけない場所にフェンス、齧られて困るものを床に置かないなど徹底していますが、率先して齧りに行きます。床に敷いたペットマットを。
もはや齧れるものなら何でも良いのか!

ペットマットの端の部分をカバーする奴が率先して喰われる。
真面目にそのまま放置しておくとボロボロが加速する&本当に食べちゃうので、ほつれた所からハサミで切ってます。もう端っこの保護要らなくないか?
手触りは本当にただの塩化ビニルなので、この部分を率先して喰う意味が分からない。
おいしいのかな? ウサギの味覚はマジで理解不能ですね。

ペットマットの端のこの部分、別にマットが端からほつれる訳ではないので割と最初から要らないなとは思ってたんですが、自分で糸切って外すとなるとそれはそれで重労働なのでB.B.の糸切り刃(歯)に頼ろうと思います。
毎度毎度、なぜあんなにスムーズに糸が切れるのか謎です。

自然と端からボロボロになっていくけど無くても困らないので、食べられない様にだけ気をつけます。
ウサギは口に入ったものは無機物でも食べます。
犬猫より消化能力は(草食ゆえ)高いけど、やっぱり気をつけてあげないとね。

自分のケージに顎スリマーキングするB.B.さん。かわいい。

最近また右目が涙でゴワゴワ……そして水飲みで鼻の上をびちゃびちゃにしたうえですり寄ってくるので……寂しいのかもしれない。もっといっぱい遊んであげねば。

タイトルとURLをコピーしました